FC2ブログ

Profile

山倉  

Author:山倉  
PSG主催。
本家ホームページはこちら。

作品ギャラリー他、問い合わせフォームなども上記になります。

Trackback

スポンサーサイト

--.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Edit | Permanent Link | Comment(-) | Trackback(-)

PageTop↑

デスクラッシャー組み立てガイド③ 本体の組み立て

2012.02.27 Mon

本体の組み立てです。各パーツを接着します。手脚の付け根及び腹部・背面に3㍉の穴を開けます。
デスクラ本体1
 
このように接着します。
デスクラ本体2

腹部パーツの組み立てです。マジックハンドに「球体ジョイント」のランナーを延長ケーブルとして真鍮線等で接続します。
デスクラ本体4
ケーブルの長さは好みで調節して下さい(作例は2センチです)。

背面にあるバックパック接続用穴の窪みを3㍉のドリルで垂直に貫通させます。
デスクラ本体6
腹部シャッターはピッタリはまるので、細い棒等で押し出して外す時に使用します。

腹部パーツは開/閉を選択する事が出来ます(接着しません)。
マジックハンドの延長ケーブル(ランナー)を内部メカパーツの穴に通し、腹部に開けた穴に接続します。
デスクラ本体5
交換する時は内部メカパーツごと交換します。
前述しましたが、外す時は背面の穴から細い棒等で押し出して下さい。

手脚を本体に接続して本体の完成です。
デスクラ本体7

組み立ての注意点

レーダーのパーツは上部(湾曲した方)には左右の区別はありません。下部(直線の方)は上部にある窪みで区別します。
デスクラ本体3
レーダー上部のパーツはガイドが無いので、中粘度以上の瞬着で接着すると位置決めがしやすいです。

レーダー下部パーツの窪みとレーダー基部パーツの軸を合わせ接着します。前後に注意して下さい。

デスクラッシャー組み立てガイド④に続きます。
「デスクラッシャー」の部品図はこちら
スポンサーサイト

Category: デスクラッシャー部品図&組み立てガイド

Edit | Permanent Link | Comment(0) | Trackback(0)

PageTop↑

Comment

Comment Form


TrackBack

Seach

Mail Form

name:
mail address:
subject:
message:

QR

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。